これは・・・立山ではなくて、懐かしのARAIのハーフパイプの「一服」風景ですね(^^ゞ

隊長・・・うまそうっす!
この日は「おでん」を食べたんだった・・・(笑) お湯で袋ごとあっためるやつ。。。

なんで眉毛が「ハ」の字なの?
口は「へ」だし・・・(笑)
コレは・・・5/18(日)の立山・美女平での「室堂行きバス乗車待ち」の行列ですね・・・。

ここからしばらく5/18の画像。
室堂から、一の越へ向けて歩き始めたところ・・・。
正面は立山の主峰群。
右から「雄山」3003m
中央「大汝山」3015m
左端「富士ノ折立」2996m
4さん・・・今日も「ARAI」Tシャツ。
オレは・・・今日もハチマキ(笑)
雷鳥・・・人懐こい・・・

だれか餌付けしてるんとちゃうか?? 添加物や免疫のない菌に冒されなければ良いが・・・。
スキーブーツをザックに入れて、重い荷物だったにもかかわらず、ぶっちぎり一番乗りで一の越に登り着いた隊長の余裕の笑顔・・・。
おっ! 
イイぢゃんハチマキも・・・?(笑)
イワヒバリ・・・
たまちゃんのお気に入りとか・・・。
・・・背中に惚れたらしい・・・

何か足に巻いてる?
オレンジが映えています!
・・・ん?? 隊長???
そうだった!隊長は夕方にひとりでハイクアップして滑っていたんだっけ・・・
他のみんなは既にマッタリモードでした(笑)
この人、やはりタダモノでは無い気が^^;
ここから5/24(土)の画像です。
朝のサワヤカな笑顔ですな(^^)
立山駅のケーブルカー発車待ち。
何故かテレマークのイメトレ(^^ゞ 顔が真剣なのが恥ずかしい(笑)
5月の下旬ともなると、朝7時頃でも麓は暑い・・・。
ところが、上に行くとまだ雪タップリで時には寒い。。。

服装に幅を持たせないと快適に過ごせないし、危険でさえある。
これがこの時期の立山の特徴かな・・・。防寒衣類の運搬にザックは必要ですね。。。
左から・・・
冬のひと
夏のひと
どっちつかずのひと(笑)

個々人の温度感覚で、こんなに服装が変るのが5月の立山です。
さぁ! 今日も一の越にGO!!
正面の雄山の頂上から、左手前に尾根が1本派生しています。
あの尾根の向こう側が「山崎カール」になります。
今日はあそこを滑るつもり。
4さん・・・たぶんキッカーの視察中・・・かな??
・・・なんのマネ・・・?
・・・相変わらず「へ」の字だぜ
・・・口元が・・・^^;

パタゴニアの“レギュレーターR1”(フリース)は薄くても暖かく快適。
もくもくと・・・
もうすぐ一の越だぞっと(^^)
だからなんのマネ・・・?(笑)

一の越から雄山への急登の途中ですねコレは・・・。
雄山頂上から、これから滑る「山崎カール」を覗き込んだところ。

豪快な急斜面ですが、雪はザラメで滑りやすかった(^^)
でも、雪面のところどころに石のカケラが転がっているので、板のソールを傷つけない様に注意して滑りましょう・・・。
あと、稜線から音も無く雪面を転がり落ちて来る「落石」にも細心の注意が必要。急斜面の途中で長い時間休むのは危険ですね。。。
雄山頂上のK氏。
重たいVOLANTのステンレス板&スキーブーツ・・・御苦労様でした・・・!
でもここまで来ればしめたものですね(^^)
滑りでは大きなアドバンテージだと思うので。。。

たまちゃんから画像のお届けです(^^) 5/24は雄山の頂上でバッテリーが終了して、キッカーでは撮影出来なかったらしいです・・・。「飛び」の画像はこれからに期待して下さいとの事。
高ピクセルな拡大画像をお望みの方は、番地指定の上で彼女か私宛にメールで連絡を・・・で良いかな? 尚、コメントは私のアレンジです(笑)
  サンキュ!!>玉殿\(^o^)/

このページのTOPへ

徒然日記のTOPへ

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO